【深爪改善3ヶ月コース】リバウンドからの再挑戦

皆さまこんにちは。

↑昨年、深爪改善3ヶ月コースを終了されたお客様。

別人級の変化です。

最初はカチコチに固くなっていたお爪周りの皮膚も、保湿を徹底してくださったおかげでこんなにふっくらに!!

これが昨年11月のお話です。




そして今年の4月、約5ヶ月ぶりにご連絡をいただきました。





リバウンドしてしまったと...



約5ヶ月ぶりに再会したお爪はすっかり元通りの姿に( ;∀;)

いえ、むしろささくれ増えてる?!ちなみに最初に撮影し忘れてしまったため、ケア後の画像です。


お仕事が忙く オイルを塗らなくなったことから少しづつリバウンドの道を歩んでいたそうで、気がついたらご自身の力だけではどうにもならなくなってしまったと。


サロンへご連絡くださったことも、きっと勇気が要ったのではないでしょうか。

でもまたお力になれることはとっても嬉しいです。(*´-`)

ただし前回の深爪改善の経験値を生かし、今回はスパルタ(?)でコース再スタートです。






2度目の深爪改善3ヶ月コース開始から約9週間後がこちら↓↓





今回で5回目のメインテナンス。

1度目の深爪改善に比べて人工爪の長さに慣れるのが早かったので、実は1度目よりもお爪に長さをお出ししております。

お爪の縦横比が全然違うと思いませんか?

保湿が行き届いているのが見た目にしっかりと現れているのも嬉しいですよね。


ネイルベッドもお爪の長さも申し分無いほど伸びているのですが、人工爪をオフするにはまだ少しだけ早いので、今回はオフに向けたお爪作りを行いました。


そしてカラーでは初の単色塗りに挑戦♪

綺麗〜(*^^*)




深爪改善コース終了後は定期的なネイルケアをお勧めしております。

これは歯医者さんの予防歯科に似ていて、お爪も深爪を予防するためにサロンでお手入れを行うのが理想的。しっかりとホームケアが身についているかをチェックしながら、必要なお手入れを行っていきます。



最近気付いたのですが、ネイルケアをご利用のお客様は予防歯科をされていらっしゃる方が多いということ。たまたまなのか それともそいういう時代だからなのかは分かりませんが年代問わず予防歯科の利用率がとても高いです。

私も3ヶ月に1度 歯医者さんにお世話になっていますが、ホームケアの大切さや定期的なプロフェッショナルケアの重要性を教えていただいた時はネイルに共通することが多いなと感じました。

歯って大切ですものね。なので歯磨きしている時間は結構好きです。




健康的で美しい爪をキープするためのお手入れを楽しんでいただく、そんな素敵な方法を日々模索しております。


25回の閲覧