爪が育つとマニキュアの持ちも良くなる

今回ご紹介させていただくお客様は、


いきなりですが お客様の爪。



潤いのある指先。深爪ぎみではありますがですがネイルベッドに適度な長さがありますし綺麗なお爪ですよね。ちなみに今年1月の画像です。


今回ご紹介させていただくお客様は 約2週間毎のサイクルでネイル&ハンドケアとポリッシュ(マニキュア)カラーリングがセットになったレギュラーマニキュアコースをご利用いただいております。


初回ご来店時に私がお爪を撮影し忘れてしまったため、お客様から画像を頂戴させていただいというわけです。本当にありがとうございました(ToT)!





そして、11回目のお手入れを終えられた現在のお爪がこちら。

!!!

比較しやすいように元の画像を回転してみました↓↓


ネイルベッドがさらに伸びてお爪がほっそりしてきました!!

お爪の横顔も撮っておけば良かったと後悔するほどふっくらとした綺麗なアーチ。なのでとっても丈夫でカラーの持ちだって良いんですよ♪


ポリッシュってすぐ剥がれるイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、ポリッシュのカラーの持ちを左右するのは

①地爪の状態

②指先の扱い方

③生活環境

④塗り方

⑤ホームケアの有無

⑥持たせる為に行うご自宅での一手間 

だいたいこんな感じでしょうか。


①②③⑤は地爪を育成されたい方にも共通することですよね。

④は一回覚えたらきっと簡単。

⑥は絶対にやってくださいというものではないです。そもそも剥がれる心配がなければ必要ありません。

ただし、剥がれを防止する・長持ちさせるという意味では一手間加えていただく事はホームケアへの意気込みにも繋がります。剥がれてしまったらなんだかテンションガタ落ちですよね。




今回ご紹介のお客様も ご自宅で一手間加えてくださいます。

これは5月に撮影したもので、前回の施術からちょうど2週間が経過しています。

サロンでお塗りしたのはベースカラーのTiNS 304(パール入りのベージュ)のみ。

後日お客様ご自身でお爪の先端にラメを重ねてくださったのです♪最初から合わせたかのように馴染んでますよね(*^^*)

目を凝らしてよ〜く見てみると先端に多少の剥がれはあるものの、しっかり持っています!


お爪が美しく変化してきた現在でも、接触頻度の高い右手人差し指は先端が少し剥がれてしまうことがありますが、上手く別なカラーでカバーしてくださるので逆に私の方が「その組み合わせもあったか」と勉強させていただいてるという...


ご自身でいくらでもアレンジ出来るのがポリッシュの強み!

正解も間違いも無いので色の組み合わせは無限大。

自分が「楽しい」とか「ウキウキ」するような気持ちになれることが大切ですよね。



noiro 027

まるでジェルネイル

この時のカラーは2週間経過しても綺麗に残っていました (^^)


ポリッシュカラーリングはネイルケアとセットでご利用いただくことで、その良さを実感できるはず。

”健康的で美しい爪” というのは ”丈夫” であり ”カラーの持ちも良い”んです。


そして、ジェルネイルでは挑戦しづらいなと感じるカラーでも、『ポリッシュで2週間』なら挑戦してみたいカラーが沢山見つかるかも♪



noiro 007

28回の閲覧