仙台,Sen5e,仙台駅前,ネイル,カルジェル,シェラック,深爪矯正,ネイルケア,ブライダル,センス
仙台,Sen5e,仙台駅前,ネイル,カルジェル,シェラック,深爪矯正,ネイルケア,ブライダル,センス

ジェルのトラブル、もしかしたら原因は爪の形かも!?

爪の育成だけじゃなく、ジェルネイルを楽しんでいただく上でも爪のファイリング(形作り)は慎重に行っています。



以前、ご紹介でSen5eにお越しくださったお客様なのですが、


ご来店目的は

■ 他店様で装着されたジェルネイルのオフ

■ 新たなジェルネイルとアートのオン


当時のお爪の状態は↓

このような爪の形をしていました。(分かりやすく表現するために赤いお色にしています)

お爪が伸びてきたら、ご自身でヤスリで短く整えていらっしゃるそうです。


なぜこの形にされたのかとお尋ねすると、

「指を細く見せるため」

「爪が伸びてくると爪の両端が指に食い込んで痛いから」

とのことでした。

なのでネイルサロンでジェルを付ける時もこの形をオーダーされていらっしゃったそうです。


また、毎回お爪の先端からジェルが剥がれてくるので、セルフネイルとして楽しんでいた時の手持ちのジェルで似たような色を重ねて剥がれが広がるのを防いでいたそうです。



なるほど。

このような状況が長く続いてしまうと、ジェルって剥がれてくるものだと感じてしまう方も少なくないですよね。また、ご自身のお爪に対してもそういう爪質なのだと思い込んでしまったり...。



でも、そんなことはないですよ!!

お爪はいくらでも変えられます。トラブルが少なく、ジェルの持ちが良くなる方法はいくらでもあるんです。


そのことをお客様にお伝えし、この負の連鎖を断ち切るためにはどうしたら良いか、以下の点についてご理解とご協力をお願いいたしました。



①爪の形

②サロンで装着したジェルのリペア

③伸びてきた爪のファイリング

④ホームケア(保湿)




まずは ①爪の形

”ジェルネイルの持ちを良くしたい”

”健康的な爪を育てたい”

”爪を細く見せたい”

”爪のトラブルを改善したい” などのお爪を育成する上で、画像のような爪の長さに対して先細りの形はおすすめいたしません


この長さなら理想は右側。↓

「いやいや、先が尖っている方が好きなのよ!」という方

もしも形を優先させるならば爪の長さはこのくらい必要です。↓

いずれの形もこの時点では地爪の長さが足りないので”スカルプチュア(長さ出し)”を行ってからお好みの形に整えるか、地爪のまま可能な範囲で形を調整するかの2択です。

ですが あくまでお客様の目的は

■ 他店様で装着されたジェルネイルのオフ

■ 新たなジェルネイルとアートのオン 

スカルプは目的では無いため Sen5eで初めてのジェルネイルはこのような形でスタートしました↓






②サロンで装着したジェルのリペア

例えサロンで扱っているメーカーと同じジェルをお客様がお持ちだったとしても、剥がれたジェルをお客様ご自身でリペアするのはお控えいただくようお願いいたしました。

早々に剥がれてしまうのであればそれに見合った人工爪の装着を選択していただくか、メインテナンスサイクルを早めていただくのが望ましいです。

これまで1ヶ月くらいで付け替えていらっしゃったそうなので、今回はメインテナンスサイクルを3週間に設定し、剥がれを防ぐためにも指先の扱い方についての注意事項をご説明させていただきました。



③伸びてきた爪のファイリング

爪が伸びてくると確かにとても扱い辛くなりますよね。ましてや今回ご紹介のお客様の場合は伸びてくるとお爪の両端が指に食い込んで痛くなってしまうという。

ですがご自身でファイリングを行うのはジェルのリペア同様おすすめできません。痛みが出てきたらそれはもうメインテナンスのサインです。

万が一 ジェルが浮いていた場合、削り方によっては”浮き”が広がってしまう可能性がございます。

また、ジェルの持ちが良いお爪作りを行ううえで正しい形や長さをキープすることはとても重要です。ご自身でファイリングを行い誤って削り過ぎてしまう事が無いように、ファイリングはサロンで行っていただくようお願いいたしました。



④ホームケア(保湿)

よくよくお話をお伺いしてみると、これまで手が荒れるということが無かったので食器洗いはいつも素手で行い、保湿は殆どしていなかったそうなんです。

乾燥は美容の大敵。顔だけじゃなく爪だってそう。「手荒れしないから爪も大丈夫」なんてことは決してありません。乾燥して柔軟性を失った爪はジェルの持ちも悪い。保湿大事!ゴム手袋を使って指先を保護してこまめに保湿をしましょう!!



...。






というお話をしてから2年が経った現在、お客様のお爪は驚くほど美しく成長してジェルの持ちも安定しています。平らだったお爪にもカーブが生まれてほっそりしている。

思い返せば最初の半年間くらいは”先細りに削ってほしいお客様” vs ”絶対に削りたくない私"の攻防戦がお手入れの度に繰り広げられていました。

爪の形の魅力は私にもよく分かりますよ!でも 順序がある。なので「もう少しだけお待ちください...」とお伝し、可能な範囲でサイドを削ったり削らなかったり。

お爪が美しく成長した今では出来る形のバリエーションが増えて、前回のお手入れでは初のオーバルに挑戦していただきました!

オーバル(卵型)。一番大人っぽい雰囲気の出る形ですよね。

お客様にもご満足いただけたようで私も嬉しかったです(*^^*)

お爪の形一つで印象って変わりますが、一つ一つの工程を大切に積み上げていくことで理想の形に近づけることが可能なのですよ。




Sen5eでは20年のサロン経験を活かして皆様の理想のお爪を育てるべくさまざまなメニューをご用意しております。

”ジェルの持ちが悪い” 、”爪の形が気になる” という方は仕方のないことだと諦めてしまうその前にぜひ一度 地爪を育成するためのお手入れに挑戦してみませんか?全力でサポートいたします!


お気軽にお問合せください♪


↓↓↓




閲覧数:7回