約2週間で起こる爪の変化

皆さまこんにちは。


〜お知らせ〜

先日、サロンの一部の照明が電気関係の故障によって点灯しなくなってしまいました。

週末は業者さんもお休みなので、しばらくの間は薄暗いお化け屋敷状態での営業となってしまいます。

皆さまにはご不便をおかけしてしまい大変申し訳ございませんが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。尚、施術中はデスクライトがあるのでネイルの仕上がりなどに影響はございませんのでご安心ください。




本日は深爪改善の途中経過画像をご紹介いたします!

まだ開始から約2週間(16日)と日にちは浅いのですが、それでも少しづつ美しく変化していくお爪を観察するのは大変楽しいものです。




何となく変化しているのはわかるけど、具体的にどこが変わったかと聞かれると『??』って思ってしまいますよね。

今回は「ここが変わったよ!」という箇所をマークしてみたのでご覧ください↓↓

①ネイルベッドの長さ→伸びました!

②キューティクルライン(甘皮部分)の形→Vの字からUの字に!隠れていた部分の爪が顔を出した。

③ガタガタだった爪先端の白い部分とネイルベッドとの境界線がきれいなラインに!

④指先全体がのシワ→肌がふっくらして薄くなった。

⑤ほぼ全ての指にあったささくれ→激減。


②のキューティクルラインがご自身から見てVの字(こっちから見ると三角おにぎりのような形)になっている方が実は多いんです。この三角おにぎりの形のままだと爪は美しいフォルムに育ってくれません。

これは定期的に行うネイルケアで改善できるので、間違ってもご自身で押し上げようなんてことは思わないでくださいね。


そして最終仕上げがこんな感じです♪

お仕事上ネイルNGということでなるべく自然な印象になるようツヤを消すマット加工を施しております。

人工爪を用いた深爪改善を行う上で、職場の承諾を得られるのであればそれに越したことはありませんが 難しい場合はいかにバレないように装着するかが鍵になってきます。

最近では相手の気を逸らす方法や バレた場合にとんちを効かせて説得する方法はないか探してみたりと少しズレた方向に向い気味な自分が怖いです...。



もう少し世の中の理解が深まるといいなと感じる今日この頃です。

30回の閲覧