休み明けに起きたハプニング

仕事で使用しているMacBookProのアダプターが遂に今朝壊れてしまいました。




Mac製品のココ、凄く脆いですよね。

これまでは補強アイテムを使用したり、断線に気づいた時はホームセンターで売られていた「UVライトで固まる液体瞬間接着剤」をヒントに、サロンで使わなくなったスカルプチュア用のジェルで固めて応急処置をしてなんとか凌いできたのですが、それすらももう限界。完全に断線してしまいました。



残り充電16%。迷っている暇は無い。

慌ててヨドバシに直行です。

道中、アダプターを買うか、それとも半年後に買い替えようと思っていたMacを予定より早めて今買うか...

色々なことを秤にかけて出した答えは






本体の買い替え。

というのも、今使っているのは Early 2011。10年前のモデル!

買い替えるには丁度いい機会かなと。





購入後、急いでサロンへ戻り開梱。

画面が綺麗♪


本当に色々と進化していて驚きました。

サクサク動いてくれるし出来ることも増えた♪

買い替えてよかった (´∀`)




でも一つ問題が。

殆どのデータはバックアップを取ってあるので問題ありませんが、最近撮影させていただいたお客様のお爪画像はまだバックアップを取っていなかった。しかも電源を入れて色々なものを消去しない限り処分したくても出来ない状態。



やはりアダプターをなんとかせねば...



調べてみたら修理できなくはなさそうだったので、やってみました。


準備するもの

・ラジオペンチ

・はんだごて

・はんだ

・圧縮チューブ etc..


準備オッケー!


では、まずは切断。


そして解体。




出来ない... T^T  


ステップ2でつまづくだなんて想定外!

ネットで検索してみると皆さんペンチやボルトで上手に解体されていらっしゃるのですが、どう頑張っても無理!開けられない。



このままいくと怪我をしそうだったのと、腕がプルプルしてきたので諦めてアマゾンでアダプターを注文することに。(結局アダプター買うんかいッ)


明日届くそうです。

便利ですね、ネットショッピング。







クーーーッ( *`ω´)





執念深い私。やっぱり諦めきれないので、今日は早めに仕事を切り上げて自宅で再チャレンジしようかと...






では、頑張ってきます。

















22回の閲覧

関連記事

すべて表示